世界トップクラスの大動脈センター。専門チームによるトータルケア アプローチ

 慶應義塾大学病院大動脈先進医療センターが、世界トップクラスである理由。日本のトップランナーが集う大動脈センターであるわれわれの強みは、1.国内有数の豊富な手術実績、2.手術治療・ステント治療のともに豊富な手術実績、3.24時間対応、国内屈指の総合病院であり、それにより国内外トップクラスの診療・治療を実現しています。ここでは合わせて、治療実績・文献・著書等もご紹介します。

われわれの強み~
国内外トップクラスである理由

「慶應義塾大学 大動脈先進医療センター」の強みはこちら。国内外トップクラスの大動脈センター、それには理由があります。

治療実績/文献/著書

国内最大クラスの手術実績をもつ国内外トップクラスの大動脈センター。治療実績/文献/著書をご紹介します。

慶應義塾大学病院 大動脈先進医療センター
Keio University School of Medicine Advanced Aortic Medical Center

〒160-0016 東京都新宿区信濃町35番地
TEL: 03-3353-1211(代表) FAX: 03-5379-3034(直通)
夜間休日連絡先 夜間受付電話番号:03-3353-1208、心臓血管外科当直医PHS:070-6587-0114